ZRX1200Rのブレーキディスク、オークションでダメ品を拾って…その後のてん末+α

ブレーキジャダ―を解消したくてディスク修正に挑んだものの、改善できんくて中古のディスクを落札~。

スポンサーリンク

当然、曲がりや不具合は質問や出品者説明、評価をチェックして落札したんやけどオクの洗礼を受けた。ダメ商品拾ってもうた~。

商品説明や回答に「使用は問題ないと思う」、「取り外すまでは引きずり(ブレーキを)も無かった」って。

こういうの買ったほうが・・・

その状態と全然違うのが来たから、使用できないんで返品・返金処理できんのか聞いたんよ、出品者に。

ノークレーム&ノーリターン承諾やから、返品・返金できんよって。まぁ、そういう主張は想定してたけどな。

だけど、明らかに出品する際にチェックしたら分かる事やし、それせんと品物の状態、表示できんと違うか?ちゃんとやってたら、こんなもん届かんて。

出品者のスタンスからは話が進展するイメージ湧かんし、その後の連絡も不通やったし、あかんワ、コレ。

で、Yahoo!カスタマーサービスに相談してみた。商品説明や事前質問で確認して入札したけど、到底使えない代物が届いたと。

出品者の説明や回答を考えれば、あり得ない悪い状態の商品だと。バイク部品の出品者、ちゃんと確認して出品してたら・・・無い話っしょ。

カスタマーサービスからは、出品者IDから内容を追って調査し回答するとメール回答が来た。

スポンサーリンク

その後のメールで、トラブルは当事者間の話し合いが原則。でも、出品者が連絡に応じないのならコレを利用してみてはどうかと。

「商品満足サポート」

https://guide-ec.yahoo.co.jp/notice/rules/itemsupport/

送料を除く10,000円以内の落札代金は審査通過で「paypayボーナス」で返金するサービス。適用前1年以上経ってないと使えない。

条件にハマるし早速審査申請。1次審査で状態を記入、2次審査で画像(不具合が分かるもの)と免許証表裏画像をHPへ送信。

数日後、1次審査通過、さらに数日で2次審査を通過した。後は「paypayボーナス」で落札代金が戻るってワケや。

損したと思ってたけど、落札金額が範囲内にハマったluckyもあって、制度に救済された~。1年間は使えんけど、もう使うこと無いと思っておこ。

こういうの買っておけば問題なかったナ・・・

すんませんけどm(__)m、またまた余談ですワ。
気持ち良く取引したいのに、こんなの使う羽目になる…なんかションボリする、ホント。互いに利益があるからオークションしてんのに。

相手の事を考えたらずに、適当な事やってると…でっかいリスクに気付けなくなる。遭ってからでは遅いで~。

互いの利益を尊重しないと、自由だったものが窮屈にさせられるだけ…良いこと無い。これまでにもたくさんあったやろ?そんなんは…。

利用する側の行動次第って学ぼうや、そろそろ。

スポンサーリンク

One Reply to “ZRX1200Rのブレーキディスク、オークションでダメ品を拾って…その後のてん末+α”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です