バイクに、ドライブレコーダーなウェアラブルカメラ、という選択 其の三

防水ハウジング、人柱的購入のものが本日届きましたので、お約束どおりの即レポですよ。

まずは、すでに購入済みの中華CAM「アクションカメラ4K」に適合するかという基本。カメラサイズと適合品一覧掲載品のサイズやスイッチ位置を、あちこちWEBをサーフィンして予測で購入した訳だけど…。

結果は、ドンピシャ!寸分違わずピッタリでした!まさに純正品のような…。まずは、ホッとした(∩´∀`)∩ヨッシャ~。これは良品だった。アタリだなぁ。

防水電源ソケットもUSBポートが開口部の中心に位置してるし、サイドボタンも位置がピッタリ。やはりOEMで多売のメリットが出たという事だね。

ウチのZRX1200に装着してみた。ハウジング右横の防水電源ソケットがある。この差は大きい。

そして、ハウジングも小型化され、本体+2㎜厚くらいに小さくなってる。対純正で15%くらいコンパクト。見た目カッコイイ。

しいて言うなら、ハウジングロック部分の作りがチープ。リング状金具の強度がやや不安。専用コード単品の販売が無いから、故障したらハウジングごと買う?

GOPRO4とほぼ変わらないサイズ。でも価格は、ハウジングと本体で10,000円いかない。見た目にチープ感も無い。高級じゃないから気軽に使えるかと。

高価なウェアラブルカメラには無いドラレコ機能もある。(もはや高額な機種のニーズなんて、Riderにあるのかなぁ?なんてネ。)

防水ソケットのキャップをねじって外し、シガレット電源から専用USBコードで電源供給。しっかり充電ランプ(赤)点滅OK。自動で電源ONも確認できた。不具合はNOTHING。
  
後は、車載モードにして自動撮影にするか、撮影スイッチON、OFFのアナログで使うかはお好み次第。ただ、車体から長時間離れる時には外すほうが良さそう…。‟無くなっちゃう”と意味がないから。( ノД`)シクシク…

という感じで、“ドラレコ機能付き、全天候型ウェアラブル車載カメラ”の出来上がり。バイク、ドラレコを付けてみます?このウェアラブルカメラ付けてみる?(;一_一)サテ、ドウスルカ…。

バイクに、ドライブレコーダーなウェアラブルカメラ、という選択 其の二

ウェアラブルカメラを付けるなら、まず気になるのがバッテリーの電源としての性能。いろいろな製品があるけど、中華製ウェアラブルカメラ用では安定してると言われる、SJCAM用バッテリーの流用ができる場合も多い。

あくまでも「多い」なので。適合しないものもあるから、よく調べることは安物買いの…をしない鉄則。ネット通販の今時。ショップページでお問い合わせすれば、大抵は答えが返ってくるし。

ちなみに、ワタシが購入したものにはSJ4000のバッテリーが適合するので、お求めされる場合は参考にしてもらえばと。安いし、たくさん買って予備バッテリー持ち歩く?(≧▽≦)

考えてみれば、中国製品って同じ製造者がOEM供給で複数社販売してる商品がメッチャ多い。そもそも流用じゃなく「同じ」って言った方が正解かな?適合しない製品は、マイナーだからパーツの応用に難ありかもね?

あ、言い忘れていた!バッテリーって謳ってる40分なんてもたないよ、半分くらい。同じ容量の製品なら同じようなもんだよ。液晶画面やセンサー以外にも、ボタン設定操作でも結構電力消費するからねー。

予備バッテリーをたくさん持ち歩くのもいいんだけど、なんていうかその~、重いし嵩張るのがちょっとね~、充電作業とかも時間掛かるし~。

だから、「給電撮影」機能があるものを選んでいる。この機種や、GOPROやSJシリーズ、JVCのGX-A2、SONYのHDR-ASシリーズは対応している。付いていないものや、給電中は撮影できないものもあるので、よ~く調べてね。

常時給電で充電+撮影できると最高だけど、安価な製品にそこまで期待は酷だよ。充電できなくても給電しながら撮影できるなら問題はないよ。

給電できる大抵の機種は、バッテリーをバックアップ電源にキープしておける。いきなり電源OFFで映像が未保存なんてことは防げると思う。

給電撮影OK、バイクのバッテリー電源からUSBで給電しようかな?と考える。と、ここで一つ難点が。カメラ本体は、透明なプラ製ハウジングの中ってのが足かせに。

ハウジングにカメラ内蔵が普通。だけど、防水防汚対策のハウジングだから、電源コード用の穴なんて開いていない。本体をフル充電してから、ハウジングに収める仕組みだから、給電しようとすれば、本体むき出しの専用ハウジングに装着するしかない。

これじゃ、雨が降ってきた時や埃っぽい場所では、きっと壊れるよなぁ…。このあたりはGOPROの独壇場か、仕方ないのか安いから…。給電は天気の良い、汚れない条件下でしか無理か~。OTZ ガクッ!

なかば諦めて、最近ネットサーフィンしていた。するとなんと!今になって汎用ハウジング、しかも給電穴付き防水タイプのものが発売されていたよ~。

コレって、安価なウェアラブルカメラユーザーの人口が増えて、「こんなの欲しいゾ~っ」て声を上げたから製品化されたん?

シェアのなせる業だとしたら、もう世界標準じゃないの?中華製ウェアラブルカメラって。「Worldwide」な製品になってしまったのねぇ。どうすんの、made in Japan。

これ、商品ページを読み込んだ感じでは、買った製品に限りなく適合しそうかなと。スイッチ位置や配列も同じみたいに見えるので、また人柱的に買いますからぁ~。(´;ω;`)ウゥゥ

届いたら、ZRX1200に装着、ご報告とあいなります。少々お待ちを。(お願いっ!どーか合いますようにっ。)

バイクに、ドライブレコーダーなウェアラブルカメラ、という選択

使わなくなったスマホにアプリを入れて、ドライブレコーダー(ドラレコ)の代用にしてみたことがある。使うには使えるけど、エンジン切るとアプリはリセット。エンジン始動の度に電源ONしてアプリをONしなければ使えない。 “バイクに、ドライブレコーダーなウェアラブルカメラ、という選択” の続きを読む

バイクに、ドライブレコーダーという話です。

巷では、最近ドライブレコーダーの装着が多くなってきた。不測の事態が起きた場合の過失損害などの証明や走行ルートの確認といった用途や、単純にレジャー&ドライブの記録と言ったニーズ増加がその要因。

今後は自動車に標準装備されるかも?なんて話も聞いたような…。防犯や交通安全上も装着していたほうが良さそう。自己防衛は必要だからね、最近は“自転車”の暴走による人身事故も多いと言うし。

ながら運転は自動車や2輪だけの話ではない。フラ~ッとイヤホンして走っている自転車…とかね、取り締まられてはいるけど…。

2輪に装着するとしたら…と。安全走行の自覚になると思うんですよ、カメラが捉えたものは“写っている”からね、バッチリと。そして、どうせ使うなら走行画像も楽しみたいから動画撮影性能の良いものを…なんて欲張りな事を考えていこうかと。

ドライブレコーダーの性能は、画素数と撮影コマ数/秒が大きいほうがヨロシ。反対に、レンズはF値が小さい方が明るい映像になる。覚えてね。ただ~し!画素数はよく勘違いされるので、チョコッとお勉強しよっ。

画素数とは区画のようなものだと思ってイイ。だから住宅地で説明してみます。

同じ面積の住宅地が2か所あるとして、1つには小さい住宅が15戸建っている。もう1つには大きな住宅が10戸建っている。屋根の色はいろいろ。

さて、これを見てカラフルなのはどっち?…分かるよね、そういうこと。区画数が多いほうがいろんな配色になる。区画=画素数。画素数が大きいと鮮明な映像が撮れるってこと。

例えば、500万画素より1000万画素のほうが倍の画素なので、全然違うはずだよね。細かい濃淡までくっきり表現されるだろうと。そのはずだけど…実はそうとも言えない。「え?そんな訳ないっしょ?500万違うんだよ、無い無い。」

そうだよね~。画素数だけ見たらそうなる。でも、実は…画素の中には「受光部」とカメラへの「信号転送部分=画像を映せない」がある。受光部分は「映像素子=CMOS/CCD」と言うんだ。

画素数を大きくすると、信号転送部分も増える。データ転送装置だから、あまり小さくできないので、映像素子が小さくなる=受光効率が悪くなる。

さっきの住宅地に同じ幅の通路があるとして説明するよ。同じ面積では、通路の数が多いほうは、隙間ばかり。住宅のサイズも小さくなる。

それと同じで、画素数(住宅数)が多いと、受光できない部分(通路)も多くなり、受光効率(住宅の大きさ)が低下して、思ったほど性能(見栄え)が上がらない状態が起きるってこと。

だから画素数だけで判断しないように。画素数が高くても、「あの~、CMOS/CCDの値ってどうですか?」と確認すればヨロシ。良い買い物ができるかも?

このあたりを押えたとして、次に撮影コマ数(fps)を考えてみる。数字が多いほうが1秒間にたくさんコマ取り撮影するので、切れ目の少ない映像になる。

カクカクするのは値が小さいから。参考として言うと、TV映像は25fps。だから30fpsあれば十分滑らかということ。15fpsだと、カクカクする。

動画配信サイトの一般的なサイズ、「720P…HD」とか「1080P…FullHD」、このあたりで30fpsあればOKな性能だと思う。TVで見てもキレイ。

<ドライブレコーダーの最低限チェックポイント>
1.画素数だけで判断しない。画像素子(CMOS/CCD)の大きさを比較しよう。
2.レンズのF値の小さいほうを選ぼう。
3.動画撮影コマ数は、HDやFullHDで30fps以上のものにしよう。

ここまでは何となく分かったかな~?これ以外にも、GPS機能、モーションセンサー、Gセンサーとか欲しい機能だけど、予算次第。それぞれの詳細は、ドライブレコーダーで検索してジックリ見て欲しいデス。

ここでは、とても書ききれないから…ゴメンナサイ~m(_ _)m

Yahooショッピングで最安値を探す

楽天市場で最安値を探す

内圧コントロールバルブ、もうメンテナンスの時期?

ブローバイに装着した内圧コントロールバルブ、6月23日ブログ記事で初回メンテナンス(清掃)を紹介してから幾月。 “内圧コントロールバルブ、もうメンテナンスの時期?” の続きを読む