F3のミラー、これは何とかせんとアカンよ!

まあまあサイズなミラーなのに、後方視界ほぼ無し・・・

F3のミラー、ユーザーレビューのとおりだった・・・。ほとんど役に立たない。映るのは自分の腕!マジで。

スポンサーリンク

後方視界を確保するためのパーツなのに、全く意味を成さない何と非合理な。合理的な機能美が売りのイタリアデザインに似つかわしくないぞ。

そもそもサーキットベースの車体なF3。一般走行するための保安パーツを後付けの格好だから、ボディデザインには入って無かった?のかもしれないけど…。

それにしても酷すぎるワ~。

オーナーズマニュアルには、上下左右方向に調整して最適なポジションにできるような書きぶりだけど、正直、その調整範囲はすごく狭い。狭すぎ!

最適な視野の確保ができるなんてもんじゃない。実際走ってみると、前傾姿勢でさえ頭を動かしてミラーを見ないと後方の状況が分からない。

ようやく状況が理解できた頃には・・・前方不注意&脇見運転だよ、危なすぎるって!運転する以上、ミラーで後方確認は必要なのに、これじゃ落第だ。

何とかせんとアカン!使えない純正ミラーに拘る必要なんて無い。でもね・・・。

自分のF3は2014年製。ミラーに付いてるウインカーがフィラメントバルブの仕様。最新型はLEDバルブだから、リレー交換が必要と考えられる。でも交換用リレーの規格なんて分からないし、社外品が適合するかどうか・・・。

社外品では、唯一わかる仕様。アグスタ専用もラインナップされている。

「rizoma」

ウインカーケーブルキット EE047H(¥2,400+税))✕2

https://www.rizoma.co.jp/store/products/detail/7

ミラー VELOCE L : BS305(¥26,100+税)✕1

https://www.rizoma.co.jp/store/products/detail/494

ミラーアダプター BS743B(¥2,700+税)✕2

https://www.rizoma.co.jp/store/products/detail/4

これは、高価だけどイイ感じだなー。

後は・・・LEDタイプでもスクーターとかのサイズの安価なものか、\10,000オーバーの国産SSのものとか数種類あるみたい。リレーの規格・・・さっぱりだけど。

こんなのも。

メタルクラッド抵抗を回路に噛ませる方法もあるけど、熱処理の問題がある。市街地なんかは頻繁にウインカー操作するから、疎かには出来ない部分。

スポンサーリンク

ただでさえエンジン排熱が大きいSS、そのボディー金属部分に熱を逃がせるか?設置場所の選定に悩まされるなー。

と、まあ、お財布との相談も入ってきて、なかなか解決案が出ないなぁとボーッとしてて、急に思いついた。

「純正ミラーで見たいのは、広い後方視界・・・。後方?広角?・・・お!広く映る方法あるやんか!」

って。

これを使えば、役立たずの正ミラーが役に立つんじゃないかと。しかも、リーズナブルでミラー本体は特に何もしなくていい。

外観は純正そのもの。鏡面は若干賑わしくなるけど…。この際、そんな見てくれはどうでもイイ。後方視界をスムーズに確認できるようになるならOK。

何とかせんとアカンから、何とか絞り出したアイデア。さぁ、毎度お馴染みのトライアンドエラーが始まる。

「いったい、ど~ぉなってしまうのかっ!?」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です