AKEEYO AKY-958 保証対応と製品としての最終評価

Amazonサイトで購入し2019/9/4に到着後、波状ノイズが発生し録画映像が歪むために初期不良対応を依頼してからもう2ヶ月。

スポンサーリンク

中華製だけど、カスタマーサービス窓口は国内に開設されていて担当者が対応。メーカー保証も1年と謳っているのも本当だと思う。

交換・返品は海外からの国際郵便EMSで。2週間くらい掛かるので忘れたころに届く。ただじ、梱包は「雑」だよねぇ。外国のサービス基準を思い知らされるゾ。

ま、保証行為が2ヶ月も続くのもそもそもどうだ?という話もあるけど、販売者側で原因確認しながら交換部品を送付するという「地道」さを許容してみた。

ある意味、ちゃんと考えて対応しているって事かもしれないと思ったんで。交換品送っておしまいって販売者もいるからね、残念ながら通販サイトの実際。

不具合品の交換作業は、
・電源コード交換…電流・電圧の定格出力未満かもしれないということで
・前後カメラ交換…画像撮影機能のエラーかもしれないということで
・後カメラ交換… 〃
・本体交換…画像処理機能のエラーということで
という経過を辿った。

最初から並べると、

スポンサーリンク

・電源コードを交換、不具合は治らず
・前後カメラを交換、揺らぎが大半収まったと思ったら、再現したことを報告
・後カメラの「鏡像オン」設定で正像になる逆設定が発覚したことを報告
・後カメラを交換、不具合は治らず

ここまでに、担当者とのやり取りはメールで40回を超えた。走行画像を送り、設定操作映像を送り…。

途中から本体の不具合検証を主張した。先方もさすがにカメラ交換での対処では解消されず手詰まり?とうとう高額な本体交換に向かうしかなかった。

本体交換後は、映像の揺らぎは“ある”。しかし酷い感じでもなくなった。ギャップ通過での上下動と、あるエンジン回転域の車体バイブレーションに反応する感じになった。

結局は、「本体」の不具合だったというオチ。今となっては、値の張る本体交換は極力避けたかったのが見え隠れしないでもない。

不具合での商品交換をやり取りしてから2ヶ月、40回超のメール交換という先の今、総合評価をしよう。

1080Pで60fpsのフロントカメラ、1080Pで25fpsのリアカメラで画素的には十分な性能。本体&カメラの完全防水仕様というのも良い。

ただ、総合評価としては「普通」だ。許容範囲には収まっているという感じかな。

初期での不良と梱包内の乱れ
一見丁寧そうだけど、効率的ではなかった不具合解消までの対応
映像録画ノイズの解消が不完全

ここは、やはり語っておかないといけない部分だろう。

多少脱線するけど、個人の感想として1つ言えることがある。

Amazonのタイムセールでの購入は勧めない。自分の場合、ほぼ初期不良が発生しているから。新品未使用かどうか…正直自信を持てない。

交換品を再出品とか、「無い」とは言い切れない状態を体感しているからね。梱包用ビニルが被ってなかったり、開封跡らしきものがあったり…。

お気に入り商品、タイムセールで手にするのは要検討だと思うゾ~。巷のアベレージ4点あたりでの評価は疑問だな~。

ずばりMY評価は、「AKY-958は“普通にドラレコで使える性能”。ウェアラブルカメラとは比べないこと。」

ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です