GSX-R1000 k3、ナンバー取得で乗り出しstandby

ナンバー取得して、いよいよ手元に…
出展:bikewatanabe248

予備検査済証や譲渡証明などの書類が届き、運輸局で新規登録をする状態になっていた…。

スポンサーリンク

そそくさと日程を調整、運輸局に行ってナンバー取得してきた。「渡辺輪業」であり、FIXER合同会社のメンバー渡辺さんの協力で。

行く度に思う事が。運輸局の様式って…なるべく共通化で効率化という意図は分かるけど…

記載内容を詰め込み過ぎて、理解しづらくないか?と。二輪は、自動車の記載内容と違うので未記載項目が目立つ。

運輸局窓口では見慣れた何でもない書類でも、登録を受ける側にしたら歯抜けな記載が不安でしょうがない。

ちゃんと書けてるのかぁ?必要な書類揃ってるのかぁ?って。

だから、相談コーナーは、いつも大勢の順番待ちができるのじゃないか?と思ってる。

オートバイの場合、譲渡証明は前所有者と新所有の両方が令和3年から印レスになった。参考:https://www.kurunavi.jp/sonota/shinki_kogata.html

でも、前所有者が法人だと押印が必要ってサイト記事がたくさん見つかる。もう違うんだけど。

スポンサーリンク

紛らわしいから、どうにかしてくれぃ。運輸局で書類出すまで不安になる。ちょっと勘弁してほしいワ~。

遠方から来たオジサン、押印不備で要再来に。えらいスネてた…。ネット見て用意して…みたいな話を残し、ガックリと去っていった。

そんなのを横目に、自分はまあ普通にナンバー取得できたほう。渡辺さんに感謝デス~。

結局のところ、新規登録では押印一切なし。全での書類が印レスでナンバー取得できた。印レス化、実感。

さて、後は…中断状態の任意保険の再開手続きと、GSX-R1000の配送を待つのみ。

レッドラインに確認したら、今週中で配送予定されてると。数日後に自分に電話が入り、配送日が正式決定になると。

K5以降には無い、シュッと絞ったテール周り
K3、K4のデザイン…好みデス♡

出展:bikewatanabe248

さぁ、GSX-R1000 k3の納車はstandbyされた。いよいよ乗り出し…シーズンオフ間近だけど。

(そういえば、CBR900RRもこの時期だった…購入してから色々あって2ヶ月後の登録に。1年前だけど、もう思い出だ…)

この撮影の日、次のオーナーのところへ…
CBR900RR SC33  UK 1997model
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です