ウインカー交換したら…誤算。

CBR900RR,年末~新年にかけてメンテナンスした。ついでにウインカーを買って、購入当初に装着のアッパーカウルに取付けた。

スポンサーリンク

気持ち小さいという印象やけど、買っちまった以上しょうがないワ。見栄えが悪いってほどじゃないし、まぁエエワ。

左右に取付けてスイッチを入れてみた…オイオイ、カチカチの間隔が短いで~。電気消費量が小さい?ハイフラッシュになっとるやん。

ここで買ったウインカーの空箱を見て(このタイミングで見るか~オイッ。)納得した。ワット数が8W。そりゃ、まともに点滅せんワ。

23Wくらいが標準のノーマルフィラメント電球。それと比べたら3割くらいのW数。そりゃそうなるワ。

ってことは、ハイフラ用のICウインカー買わんとアカン。ちゃんと調べて…じゃなく、エエなぁと思ったら買ってまうから、こういうことになる。

以前はこんなこと無かったんやけどな、たぶん。いろいろ考えるのが面倒になってる。それが主な原因、アカンなぁ~。

Amazonプライムでリレーを手配した。明日には届くはずなんで、仕事を早く帰れたら純正リレーと交換したろかい?

スポンサーリンク

CBR900RRのウインカーリレーは3P(ACC電源+とスイッチ+とアースの3線)タイプ。2P(ACC電源+とスイッチ+)タイプじゃない。

違いは、アース(-)線が無いだけ。基本、カプラ形状が同じなら、ACCとスイッチ+の配線につないで2Pリレーも使用可。

3Pは、アース(-)線があるので、ウインカースイッチONで即ウインカーが点滅する。2PはウインカースイッチONで一瞬の間がある。

動作の違いはそれくらい?リレーやから、どちらでも基本的には使える(はず)。安価な2Pを買ってみた。

本体カプラのアース(-)に接続が無い。リレー側は3P用カプラ、アース端子が空っぽだから。

一応、ACCとスイッチ+の配線位置が本体側と合ってるか、テスターで確認しとこ。安いのには稀に配置が違うのがあったりする。

LED球は別として、フィラメント球仕様のウインカーは、W数をちゃんと見ておこう。

20wくらいなら、純正リレーで対応OK。リレーにお金💷掛けなくて済む。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です