Agusta F3 800に黒ステップ装着したぁ~。

オークションで落札した黒ステップ。思ったとおりF3の2020モデルのパーツだった。ペグはMV-AGUSATAのロゴ入り。

スポンサーリンク

これもイイね。

おそらく、agusta-corseの製品。このペグ、20,000円オーバーのオプションパーツだけど、ガリ傷が残念や…。

だから、ペーパーを当てて再成型しペイント塗料をヌリヌリして乾燥~。見た目には分からなくなったゾ。

これでお得にパーツを仕入れた感が出てきた~。なんたって左右セットで3,000円のステップだからねぇ。

オプションのagusta corseそっくりな…

スポンサーリンク

1セットさえ買えない値段ですワ。それで左右セット手に入った。そりゃluckyってもんですワ。

早速、我がF3の純正ステップと交換じゃ~。まぁ、基本は同じボルトピッチだし、形状もほぼ同じ。もちろん装着OK。

右は、まぁ、こんなもんでしょ~。

ただ、我が2014年式F3は右側がサイレンサーとステップが共締めなのに対して、2020年式は共締めが無い仕様へ変更。

共締め部分はボルト突っ込んで塞ぐことに。でも大勢に影響は無い。サイレンサーは別のボルトでボディーに固定されてるから。

右ステップは、屈曲しているアームの角度が2014年式純正より若干きつめ。サイレンサー&遮熱カバー形状が変わったので。

難なく装着できたけど、製品誤差なのか右のペグが水平にならない。ペグ後部を削るしか調整方法は無い。削るか…。

まぁ、ペグは若干上向きになってるけど、またがった感じではすごい違和感という訳でもなかった。

まぁ、そのうちに直せばいいかというレベルだし、当面このままでいいや…の妥協もアリ?

見た目には、黒は締まる感じだねぇ~。右側はそうでもないけど、左側はシルバーステップって浮いてたよな~と思える。

左は黒で統一、スッキリな感じ。

黒いステップは、黒いパーツの中に溶け込んで一体感が出る。車体の印象がよりスポーティーに映るよな~。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です