Agusta F3 800 blackステップの中古品を衝動買い~。

ヤフオクを見てたんよ、ほら、巷は出歩かんといてってなってるし、家に居たらTVかネットショッピングになってしまうやろ?

スポンサーリンク

そしたら、F3の黒ステップが出品されてたんよ。別にどうしても欲しいわけやなく、「black」ってのが格好ええなぁと。

黒ステップは、今モデルのヤツ。2019年式くらいから黒ステップ。クランクケースも黒色になったしマッチングで変更か?

Good なシルエット

Silverの方、自分は好みやけどな、Red/Silverの外装も正に“イタリアバイクのカラー”って感じやし。

自分のF3 800も、2014年式のred & silverのツートーン。エンジン本体とクランクケースはSilverカラー。イタリアバイクやワ~と思ってるけど。

でもな、最近なんだか車体左のステップが気になってたんよ。って言うのも、F3の左って黒基調なんだ、エンジン周りからスイングアームにかけて。

ステップ部分、な~んか周りのブラックに馴染まない感じする・・・。

そこに、ポカーンとシルバーのステップが付いてるのがさ、純正の仕様なんだけど何だか浮いてる感じがちょっと・・・するんよ。

そんなところに、オークション出品された黒ステップの左右セット。スタート価格が安いのはペグ周りがガリってるから?

ペグ、ガリってるねぇ~。

左右両方のステップをblackで統一ってのも、最新モデルと同じっぽくなるんで悪くはないか…。

左の浮いた感じのシルバーステップだけ黒にして、左右異色のアシンメトリーも何かイイ感じにならへんかと。そんなんも、狙ったろか・・・。

こっちはガリ傷も少ない部類かな。

なんで衝動的に入札してしまった。そしたらスタート価格で落札してしまったんよ~、これがまた。

スポンサーリンク

家に届いたステップ、ガリッた部分にペーパー掛けたいんで一旦ペグを外す。軽く磨くとキレイ~。

そして組付け、外れたペグをく見直すのがスゲェ大変。1人じゃ固定ピンを貫通するの無理・・・2人掛かりでなんとか貫通。

後はステップのペーパー当てた部分を塗装~。スプレー缶を買うほどじゃないんで、手元にあったblack系のタッチペンで塗った。

意外に塗ってあるのが目立たんし、ちょいと左右ステップをこっちに換えたろかと。アシンメトリーもそのうちチャレンジしたるか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です