Agusta F3 800 のシートバッグ固定ベルト考。其の弐

Agusta F3には使えなかったヘンリービギンズのベルト、どうにか使える方法はないか…。

スポンサーリンク

問題は、シートロック金具部分の隙間が狭い事と、ベルトのリング状に縫い返した端部が分厚いこと。そのせいでロックできない。

シートロックできればいいわけだから、隙間の狭いロック金具周辺にベルトの端部がこなけりゃいいってこと。

①ベルト4本を、付いているリングから外す。

スポンサーリンク

②ワイヤーリングにベルト4本を通し、元のリングにワイヤーリングを取付ける

③ワイヤーリングがロック金具手前の位置、元のリングをロックピン穴を中心にして置く。

④跳ね上げたリアシートを下し、やや勢いよく押さえつける。

ワイヤーリングと元のリングを
こんな感じにレイアウトして…

すると、「カチッ」とシートがロックできた。使えるようになったわけだね。(ヨカッタ~、無駄な買い物にならずに済んだ。)

ベルトを放射状に広げて整え、凸バックルをシートバックの凹バックルに挿し込む。。大きなズレも無くバックは装着され、使用には特に問題無さそうだ。

強いて言うなら、リサシートを跳ね上げた時には、一旦バッグを前方へ移動してベルトがロック金具周囲に来ないように気を付けること。

慣れれば何てことないし、一旦バックルを外しベルトの位置取りをし直してからバッグを再度取付けてもいい。

スッキリ4本のHBベルトが配置
されたF3のリアシート部分。

シートの跳ね上げなんて、別体ETC(付けてれば)のカード抜き差しとか、充電端子の接続時くらい。その機会はたぶん少ない。

ということで、ヘンリービギンズのシートバッグベルトをagusta F3に取付けは…可能になったヨ。

ただし、シートロック金具周辺にベルトの分厚い端部が位置しないように各自アレンジ効かせて考えてみてなぁ~。

では、「其の弐」は、これでおしまいでぇす~。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です