今年も周回路で時々気晴らしだなぁ…。

外に出れば、こんな気持ちが良い風景がある。
責任ある行動を保ってこそ、楽しめる…。

〇ロナ緊急なんちゃら、まん延防止重点なんちゃら、まともに言いたくもないヤツのせいで2年も足止め食らってるワ。

スポンサーリンク

毎年、旨い魚と酒を求めて幾度となく向かった北の都…。

「何もかも皆懐かしい…」

ヤマトの沖田艦長みたくなってるワ、ほんと。(今時ageは「知らねー」ってば。)

遊び仲間とのツーリング、立ち寄り場所、夜…そりゃまぁ、宴とか、知り合いのBARとか、当時の写真を眺め懐かしんで…。

2年もこんなことやってんだ!なんでこんな世の中になった?よくもこんな世界に…って、そりゃ思うてー。

(#`Д゚)〇ソッ!

あちこち越県して出かけられない今、せめて県内で気晴らし。近場周遊コースを走るわけや。飽きるから何パターンか考えて。

IC降りてからのコース一例

もちろん、ガススタとコンビニ以外は、人が集まる環境には行かなくていいコース設定。自己防衛もしっかりしつつ。

何かと適当な自分、こんな事を考えてバイクライフを繋いでる…それだけシビアな配慮が要るって事。

一例のコースには、中国山岳のようなロケーションが。
目前に連なる岩山の風景に、心が癒される…。

もう、仲間の何人かは降りてしまった…。この先にどれだけ楽しめるか分からんし、お金ばっかり掛かるだけやからって。

悲しいワ…。(T_T)

でも、“お前はんが続けるなら…”って踏みとどまってくれてる人もいる。それ、自分のモチベーションになってる。だから、オイラが降りる訳にはいかねーんだ。

世界では、以前の生活スタイルに戻れそうな兆しもあるとか。日本はそんなの、いつになるか分からん状態やけど。

そんな社会の復活に期待を持って、人とバイクの調子を保っておきたい。周回したい気になる無意識な理由なのかもしれんね。

家でじっとしてるのは安全かもしれんけど、健康には絶対よくない。引きこもるんじゃなく、制限された中での活動はするべきやと思うんよ。

カジュアルなシューズ、SCOYCOから始まったよなー。

スポンサーリンク

ちゃんと社会への責任を保ったうえで、時々気晴らしをしないとやってられんっしょ?

あ~ぁ、今年も気晴らしに周回路を走る…しかできないんだろうな、たぶん。

それでも…走れるのは楽しい。

こんなの持って、ぶらっと出かけたい~。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です