5月3日、AGUSTA F3に乗って、

MV agustaF3 800、途中休憩中。
もちろん、Fディスタンス

越県無し、混雑回避、滞在短時間となれば、バイク走行が一番だと思った。休憩ソコソコで走行メインなら接触者も時間もかなり短くて済む。

スポンサーリンク

でも、ライディングが楽しいから苦しくはない。近場ライディングゾーンを周遊してこようと。5月連休は今日明日だけが晴天確実で。

だから、F3を引っ張り出してきた。以前ハブダンパーゴムを交換した際に、ちょっとだけテンションが緩んでる気がしてた。

チェーンがなんとなくダレてるように見えてたから、ノギスで計測したら案の定、上下の幅が基準値から6㎜くらい広くなってた。

6㎜って大したことない?相当乗り味が悪くなる。前日に調整してたから、確認もかねての今日のライド。

実際に走ってみたら、シフトチェンジで暴れることもなくスムーズに駆動が伝わるし、テンションが緩むと出やすい駆動のギクシャク感も無い。

基準値って大事だ~と再認識。

ステップも純正に戻したからか、取り回しがすごく良くなった。自分はバックステップ装着時より加重がしやすい。

純正って伊達じゃないな~と。

晴天で気分も上がってるし、乗りやすくなった?のでスロットルもちょっと開け気味に…。ハイスピードに動こうとする気持ちを抑え…

3速、4速を使ってトルクで遊んでみた。そう、フェラーリsoundを聞いて走れる。も~最高デシタ!

100㎞くらい走ってきたけど、調子はすこぶる良いF3。減衰が最弱でも硬いかなーって感じのサスも今日はセッティングが出てる?感じ。

なんだろ?封入オイルの粘性が気温上昇でマイルドになったとか?とてもイイ感じになってたんで迷わずコーナーに…。

途中、風が強くなり怪しげな雲が北からスーッと近づいてきた。5月連休に雪が降る最近の春、天候急変も珍しくはない感じのこの頃だねぇ。

北から雲が…

本降りじゃなかったけど、ポツポツ雨が降ってきた。そのまま降り続きそうな感じだったので、帰路についた。

スポンサーリンク

途中、立ち寄ったコンビニ駐車場で見上げると…。さっきまで居た方向には、下側が黒っぽいぶ厚い雲にスッポリ覆われてた。

きっと雨が降ってる…戻ってきて正解だったなと。

どんどん空全体が暗くなって…

しばらくコンビニ駐車場の隅で休憩していたら、雲が薄くなって晴れ間が復活。日☀に照らされて気温も上昇~。

┐(´∀`)┌ヤレヤレ

この時点で15時を過ぎてたんで、近くの公園駐車場で日向ぼっこしてから帰ることにした。

公園は、中ほどの駐車場までは満車。その上の駐車場はこんな感じで隙間だらけ。このご時世が反映されてる?以前の5月連休の姿は無い。


ガラガラ~。っていうか
この区画はボッチだぁ~

だけど、道の駅とかは混雑。トイレしか行かなかったけどね。過密回避!お土産とかも今回は無し。だって、しょうがないよねぇ。

なんだかんだでF3、もうすぐ1年が過ぎる…。web上の数々な故障自慢とYouTubeとかで、“壊れやすい”をイメージさせられるけど…。

アグスタを敬遠する必要は無いと思う。高速も1時間走り続けて、ワインディングで6,000回転くらいで回して走ってたりしたけど…。

この1年間に調子が悪かったっていうのは、サーボモーターのエラー、ラジエターキャップ劣化でLLC吐出、この2つだけ。

しかもDIYで全部直った。国産車と比較しても壊れやすくなんてないと思う。確かにメンテナンス性は最低だけど、ただそれだけ。

フェンダーレス以外は、
本国仕様ノーマルに回帰。

イタリアンデザイン、逆クランクエンジン、最新電子コントロールデバイス…高性能が楽しめる。 走ったら、そこを再認識した。そんな5月3日デシタ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です