AGUSTA F3の純正ラジエターキャップ、もう買っちゃいました。

自分のAGUSTA F3 800、ディーラー購入車じゃない。でも、メーカー確認済みの正規輸入車だから、ディーラーでメンテナンスしてもらえる。

スポンサーリンク

タイヤを交換して、ようやくロングライドも安心になって、さて顔出しにディーラーへ出向こうとした矢先のLLC吐出。

安心させてくれない、Italy。点検に持込むにも、走って止まる度にLLCが沸騰して吐出してたんじゃ、ショップに付く前にオーバーヒート?

補充LLCを持参しても、補充にはLLCが冷めるのを待たなきゃいけない。キビシイ…。積載自動車なんて持ってない、レンタカーなんて出費は避けたい。。

ブリーザーホースからの吐出、おそらくキャップ不良(加圧不良)だと推測、キャップを変えようかと…。

そもそも、ディーラーの客にさえなってない。パーツ売ってくれるのか?

取説書はWEBからダウンロードできるけど、整備マニュアルやパーツリストはすぐ手に入らない。品番も分からないんじゃ買えない。

スポンサーリンク

Googleにもヒット記事には出会えず…。唯一、ディーラーで6,000円くらいするって価格の記事を見つけたくらい。

暫くボーッとした。そして思った。

“英語表記で検索したら?”

すると、世界に繋がるインターネット、英語表記のサイトがズラズラ~っと、24€(ユーロ)とか28$(ドル)とかの価格&純正品番も出てきた。(早く気付けよ!)

「8000B6019」がF3 800(2014)が品番。分かったけど…価格は安くても国際送料を加えると、安くないんだ、これが。

試しにeBayで似たような金額の商品を検索したら、日本円で2,900円が6,800円くらいに。

買うのやーめた。

無理して不慣れな海外品に手を出す必要ないワ。ディーラーで買うほうが確実で安い。安いと言っても、国産バイクパーツの3倍くらいするけど。

やっぱ、MVディーラーに行ってお願いしてくるしかないか…。

ダメ元で、国内ショッピングサイトで品番を検索してみた。なんと!Yショッピングで1個だけあるじゃん!しかも送料込みで5,468円!

ディーラーより500円以上、海外輸入よりも1,300円くらい安いじゃないのって、即購入。

いや~、偶然というかなんというか、まだまだ稀な車両のF3、販売量も少ない車両のパーツ、よくあったもんだ。

コロナ禍の影響から発注から到着までには2~4週間掛かるらしいとメールが届いた。

4週間…。どうせディーラーへは自走で持込みチェックできないんだ、1ヶ月お預け食らうしかない?Italy、無理はしないほうがいいから。

前の記事にも書いたけど、実はKTMのキャップが使えるらしい。品番58035016000が圧1.4でF3の1.2より若干高いけど、日本の夏季用には良さげ。交換用に持っとく?

https://makinaparts.com/lang-en/ktm/2520-58035016000-radiator-cap-small-ktm-lc-4-lc-8-14-bar-exc-sx.html

あれこれ検索してる中では、海外では2,000円くらい。日本配送だと8,000~10,000円くらいの範囲。国際配送料、やっぱ高ッケェ~よぉ。

日本のKTM販売店にも聞くつもり。そっちのほうが多少安いかも?F3みたいに。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です