コンビニ感覚でバイクを購入…してみたら、ガッカリ⤵な話。

ある中古バイクをネット購入した。前評判は良好な業者の車両、説明にも仕入れ時チェック、納車時チェックしてると。とても安心感を抱いた。

スポンサーリンク

大手小売店に並ぶ車両同等、良品質なものしか販売してないって事だったんで、購入を決めた。

誠意あるネット販売店だなと…

で、届いた車両の状態は…。

⓵サイドカウル固定M5ボルトでなく、M6ボルトがウェルナットゴムにぶっ刺し2箇所

②左サイドカウル底部の固定M5ボルト無し

③ステアリングダンパー共締めボルト無し、車体側のねじ穴螺旋溝潰れM5ボルト取付不可

④シートカウル&アンダーカバー固定M5ボルト3箇所無し

⑤左ガソリンタンクサイドの取付ボルト無し

⑥ガソリンタンクブリードホース、排出ホースに未接続のまま(余剰ガソリン排出でスイングアームがベタベタ)

⑦タンデムシート下、テールランプカバーの固定M4ボルト1箇所無し

⑧左サイドメッシュパネルM5固定ボルト無し

⑨左フロントインナーカウルのM4固定ボルト無し2箇所

⑩シート固定ロックピン欠損

どう?

「…」

だよねー。

でもね、大体の事は仕方がないと思ってる。一旦人手に渡ってるんだし、その人の性格っていうか、自分基準での整備状態になっちゃうものだから。

「固定されてるみたいだし、ま、ボルト1本くらい無くてもいいだろ?」

なんて…珍しいことじゃない。自分の周りにも結構いるからね、そんな人。(個人だけじゃないし…あんまり言いたくないけどねぇ)

だけど、車体側のネジ溝が潰れちゃってパーになってるのは…うん、かなり困った。

目に見える場所だし、そもそもボルトが欠品だしさ、この状態は事前に伝えとかなきゃイカンところだよねぇ。

「仕入段階で車両をチェックして出品してます。納車前にもチェックして配送してます。」

スポンサーリンク
こんな感じで書いてあるんだけど…

って、ちゃんと説明に書いてるよね、ほら、ちゃんと。

明らかに“見える場所”のパーツが無いんだから、マジにチェックしてれば分かるはずだよ。

常識的に考えてそうでしょ?

はっきり言って、実際のところ「チェックしてないの?」と疑うしかない状況だな、コレ。

まぁ、ボルト欠品くらいは、代用品がいくらでもあるから「イイ」とまでは言わないけど、大した事じゃない。自分の場合は。

でも、それさえ使えない状態が伏せられたまま、手元に来たのは納得できないな、どうしても。

(最終の手段としては、クリップナットとか、ボルトの天地替え、ナットを車体に接着とか…ボルトネジ溝潰れを解消のアイデアはあるけど)

とは言っても、上手くいくかは分かんない。全部ダメとかも無くはない。)

販売店に問い合わせしてみた。

「仕入れ時、納車時に車両のチェックをしてると言ってるけど、外観見れば分かるようなパーツ欠損、車体に取付けるボルト、正常な商品としてあって当然のものが無いけど?」

「車両をチェックしているなら、ネジ溝がパーになってること、アンダーパネルのボルトがない事くらいサッと見ればわかる。それはそのままでいいもの?」

「車両状態の差異は、現物確認しない以上やむを得ないという以前の問題では?そもそもあるべきものが付いて無い、しかも外観上。誰だって分かる。」

現車確認すれば分かるだろ?…それはそうだね。でも、本来「あるべき」ものが
付いてない…現車確認云々以前の話では?車両という商品としてそれで正しい?

「これで良質車両と?販売者説明とは大きく食い違う状態。問題無いの?」

これらの状況に対する販売者の見解を示すよう求めておいたんだ。

回答状況によっては、どこかに相談もアリ?とも思う。自分の詰めの甘さのせいかもしれないけど、正当な売買なのかを確認したい。今後のためにも。

今回、かなり残念に思った。販売者とのやりとりがスゴイ全うなものだっただけに、余計にそう思えてしまった。

その販売者、“コンビニ感覚でバイクを買う”がコンセプト。その意気に乗ったんだけど、“コンビニ”でお買い得品を買ってきたら、やはり美味しくなかったって感覚。

・・・ 嬉しくはないな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です