ZRX1100のサイドカバーから剥がしたエンブレム、再利用する…?

ZRX1200R用に、ZRX1100のセレストシルバー外装を流用したくて中古のサイドカバーをオク落札、そこから剥がした「ZRX100」のエンブレム。

スポンサーリンク

新たに「ZRX1200R」のオリジナルステッカーをネットショップで購入して貼るか?それともパーツリストで純正エンブレムを手に入れるか?

値段的には、左右購入ではステッカーとエンブレム、大差ないんだな、これが。

ステッカーは2枚で3,200円くらい。純正エンブレムが左右で4,300円くらい。

純正でいくのもいいし、オリジナルなステッカーで差別化するのもいい。好みの問題だし…って。

まてよ、剥がしたZRX1100ステッカーは使えないのか?当然1100だから、そのままでは流用しました候で×。

じゃ、「ZRX」にしてしまったらどう?「1100」だけカットしたら…。まぁ、確かにエンブレム素材は、金属だけど柔らかい。何だろう?軟鉄か銅?いや、アルミ?

柔らかいから、鉄カッターとかあれば加工できるんじゃないか?造作に下手しなけりゃ。文字や縁取り塗装はボロだけど。

と言ってもタダだし。見た目は後で塗装とか考えるとして、「ZRX」ってエンブレムに加工しちまえっと思った時、また頭に浮かんだ。

スポンサーリンク

「ZRX400のエンブレムって、確か「ZRX]じゃなかったっけ?それはいくらになるんやろ?」

早速、Kawasakiパーツリストで品番を調べ、(56051-1769が左,56051-1806が右)通販サイトを検索。

そして、価格は左右で2,900円くらいだった。商品としては、一番安いじゃないか。

しかも、ZRX1100エンブレムを加工して製作しようとする、まさにそのもの。それが2,900円で新品を手にできる。

どーするんだ?出来損ないになるかもしれないけども、タダの手加工エンブレムを貼るか、それと同じデザインのZRX400エンブレムを新品で買うか?

さて、どーする?見た目か、自作で粗が出るかも?なハンドメイドを選ぶか…。

(´ε`;)ウーン…。やっぱ自作かな?

自作するなら道具!その選択が出来を左右するね。ベストな道具で加工できればいいけど、素人がそんなの持ってるはずないし扱えるわけもない。

だから、すごく切れる細目の鉄ノコギリか、ポンチでコンコンやって、後はヤスリとペーパーヤスリで仕上げ…が現実的か。

時間かけて焦らずに作業…己の性格で、できるわけないワ!さっさと仕事終わらせ、完結させたい性分。

でも焦らずにやらないと完全に失敗する。だから、やっぱ道具をしっかり用意してからじゃないとできない。再利用するなら…ね。するけど。

ということで、ZRX1100のサイドカバーから剥がしたエンブレム、再利用させてもらいますワ。

ちゃんとした加工されたサイドカバーを使えてる?晩秋には渋めのセレストシルバー外装のはず。毎年お決まりだから。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です