ZRX1200R、ハイポジションステップブラケット装着。すると…?

純正ステップだとスポーツ走行の際にリアへの加重がし辛いのを解消しようと、購入したハイポジションブラケット。

スポンサーリンク

 1.5㎝ステップがアップする。微細な変更だけど、ステップ入力が若干後ろに移動するので、加重がしやすくなる(はず)。

 購入したブラケットが届いたので早速装着をしてみた。

 ブラケットの交換パーツなので、他の部分は全部純正パーツを再利用する。ステップパーツを全バラして交換する。

 ステップを車体から外したら、裏側にある六角穴のナットを緩める。ネジ溝にゆるみ止めが塗布してあるんで固いゾ~。

 ココがクリアできれば後は簡単。ブラケットを差し込むペダルのリング部分にグリスを薄く塗布して組み付け。摩耗が低減する。

そして、比較した画像がコレ。

 どこが変わったか分かる?見た目にはほとんど変わらないから気付かないかも?実際は…ステッププレートとの位置関係を見ると、若干上に移動していることが分かる。

 たったこれだけなんだけど、シートに跨ると結構違う感触。ひざ角度も微妙に違うのを感じた。

小さな変化だけど、ペダルとステップとの高低差が大きくなることで、加重がより後方斜め下に向かう。

 

 リアタイヤ軸側に加重しやすくなる=スポーツ走行時には、旋回グリップが確保しやすくなる(と思う)。

スポンサーリンク

 なんて想像してるけど、まだ跨っただけで実走できていない。実走できたらレビューします。

 ひとつ、自分にあったこと。

右のブラケットにステップを取付けるピンの差し込み穴。加工が悪くて径が小さくピンが入らなかった。

 何という事か…。左のステップを交換し、右のステップ交換に進んだ時に発覚。結局、穴の内側をグリグリ削る羽目になり、その分作業時間が掛かった。

 そして、ガリガリ削ったところが錆びないか…今は心配デス

ゴールドメダルさん、この製造精度は…アカンですねぇ~。お願いしますヨ、9,000円弱払う商品デス。検品はしっかり頼みますヨ~。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です