ZRX1200R、激安バッテリーは使え…

昨年、出先で突然バッテリーがパンク。自宅を出発した際には元気よくセルが回ったのに、コンビニ停車後にカチッと鳴ってオシマイ。

スポンサーリンク

「擬」電圧表示でバッテリーの電流が無いという状態だった。あれこれ確認してバッテリーが原因とたどり着くまで2日。

「情けない…。」

ま、原因がバッテリーならいいさ。早速、バッテリーを激安バッテリーに交換。

「純正」バッテリーは、14BSタイプ。25,000円くらいする。

「高っけー」

だから、激安バッテリー。4,000円くらいで買えてしまうゾ。

当然、安いから電極基盤が薄かったりするだろう。純正品は、最大10年くらい使える耐久性があるとか。さすがにそれは無理。

スポンサーリンク

純正は、単純に計算すると2,500円/1年。激安バッテリーは1.6年使わないと同コストにならない。

「じゃ、割高になるんじゃないの?」

という話になるよなぁ、ふつう。でもさ、10年もっての比較だし、そんな先まで考える?

タイヤだって3年内には交換が必要だし、フレッシュな状態で乗れたほうがいいんじゃないかい?

車種を変えたら、純正バッテリーを載せ替えられるとは限らないし。違うからね、そこそこ。

というわけで、自分は激安バッテリーを使い続けている。これからも当面純正や有名メーカー品は使う予定は無いなぁ。

昔は粗悪なものもあって敬遠されていた。低性能だったらしいけど、最近は安定してきているよ。

今まで買ってるけど、不良製品なんて一度も手にしたことが無い。

だから、知人にも勧めた。もう1年過ぎたけど、快調だって言ってる。
実績で言うと、前回のは3年稼働したんだ。その前は2年くらい余裕で使えていた。バラツキは…許容している。

2,000円/年ってことになるよね、最低で。ほら、純正買う必要性ある?保証とかの違いはあるけど、実際に保証なんて…。

経年劣化だの、車輌の保管状態だの言って適用してくれるか?どうかなー、意外と冷たいもんだよ。

今、交換してから14ヶ月。すこぶる調子イイ。バッテリーチャージなんて、一切していなーい。

ただいま、3,418円/年のバッテリーでゴザイマス。

結論、“十分”に使えてます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です