choices-type-of-motorcycle “実用”なバイクを選択をする、というハナシ。

バイクを買いたい。でもどれを買っていいのか…。真剣に考えれば考えるほど迷走するよね?バイクって個々に好きなジャンルやデザインやメーカーがある。

スポンサーリンク

排気量だって様々で、迷う事には事欠かないからね、まぁ日本は贅沢だと言えばそうなんだけど。楽しみに選択肢がある日本は、やっぱいいねー。

自分が相談された時は、好きなバイク=使うバイクじゃないってことと、使うシチュエーションをしっかり掴んで選択をって言う。

だって、好きで買って眺めるだけの「盆栽化」したら、楽しみ半減すると思う。それが趣味だって方もいるけど、少なくとも乗るバイクは持ってる。大半は“乗りたい”から買うはずだし。

買うなら使わなきゃ。意味が無いとは言えないけど、かなり所有する意味が厳しい。4輪車とは比較にならない解放感、その走りが楽しいと思えるジャンルがいいかと。

憧れるバイクは、バイク好きなら誰にもある。だけど、楽しく走るためのバイクを是非、選んでほしいと。

自分の使い方をイメージしながら使えるバイクを「おおまかに選択」できるチャートを描いてみた。

スポンサーリンク

辿っていけば、自分の感覚で使えるバイクの範囲が、大ざっぱに決まると思う。

あとは、その中でメーカー、車種、デザイン、パワーバランスとか、細かい要素を比較して“使える1台”を見つけてもらえば。

自分で乗っていて思う事、やっぱり使う前提で選んだバイクは離せないなと。愛着も湧いていくし、身の丈にあったものは大事にできると。

自分は、ネイキッドのリッターオーバーのキャブレター車に乗ってる。乗っていてホント楽しい。

実はスーパスポーツも大好き。だけど、サーキットには行かないし、公道では、そのおいしいパワーバンドを絶対に活かせない。

無理やりパワーバンドに入れたら…パンダCARか、白いツアラーバイクにお話を聞かれるんで、やっちゃダメだす。

法定速度域では、流す程度で走るしかない。それは自分のイメージとは違うし、きっと自分の使い方では楽しくない…。

だからスーパースポーツは「好み」という処に留まっているわけ。実用としては見えないなぁ。

と、そんな感じで、あれこれ考えながら決めた愛車は、きっと納得が。ができると思うんだよね。

「バイク、買いたいな〜。でも、何にしたらいいのか…。」

悩んでる? 的を絞ってみたら?これ、目安に使えない?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です