今年初ツーリング、「せせらぎ街道」から、「こぶし街道」へ

予報で夕方まで天気が良さそうだったので、久しぶりにバイクで郡上八幡へ。

R472号線「せせらぎ街道」を抜けR257号線へ。R86号線~R41号線を経由してR58号線「こぶし街道」を回って、高速道路で帰路に。

スポンサーリンク

周回コースだけど、山岳路でワインディングが楽しい「せせらぎ街道」で郡上市明宝(めいほう)から高山市清見(きよみ)へ抜ける区間。

下りのワインディング。曲率の大きなカーブが多いけど、スパーンって旋回が楽しい。そして、そこからR257号線へ上る。

下呂市馬瀬数河(すごう)のトンネルを抜け、岩屋ダム湖畔を周回する。ここはまさにワインディングRoad。

右に左に、タイトなカーブが連続するので操るのが楽しい~。対向車も多いので、無理のない範囲で走行を楽しむようにしないと。

ここは、事故も多いそうだ。心無い運転をする輩、二ホンジカに遭遇して衝突とかも起きている。注意しよう。

R257号線からR256号線~R41号線を通りR58号線へ。この区間は、直線が多い道路なのでスピードが出やすい。SSタイプは、心のリミッターを外さないようにしよう。

このコース、休憩場所になる道の駅としては、郡上八幡からスタートすると明宝磨墨の里公園、パスカル清見、馬瀬美輝の里、かれん、平成、の6ヶ所。たくさん休めるよ(笑)

これからは新緑の季節。多くのライダーにすれ違うようになる。今日だって結構な台数にすれ違った。みんな乗り出したナ~と。

今日は厚着して向かった。日中はι(´Д`υ)アツィーくらいだったけど、夕方になった途端にすごく冷えてきたので、大正解だったと。

スポンサーリンク

余裕かまして休憩し過ぎた…。道の駅平成に着いた頃には17:00過ぎ。完璧に夜間走行だからね、帰路。グローブも厚手の冬仕様持ってきていて大正解。

こういうところ大事だね、シーズンインの頃は特に。嵩張るからって手を抜くと、震って走らなきゃならなくなる。それ…辛いから、ホントに。(経験者は語る)

体温を奪われると、まともに走れないよ。筋肉動き辛いから安全上も不安。だから、今の時期の中距離ツーリング、冬仕様の身支度で乗ったほうがイイ。朝晩寒いこと多いし。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です