MOLYGREEN 2輪用エンジンオイル4CYCLE 買ってみた。

モリグリーンのバイク用オイル。以前の記事で、UTCバイク4サイクルオイルについて書いてますけど、それと同じくコスパが良いと思っているオイルです。

プライス的には若干UTCオイルよりも値が張る。ネットショップを見る限りだけど。UTC4サイクルオイルが630円/1Lくらいで、モリグリーン4サイクルオイルが840円くらい。

スポンサーリンク

価格は違っても、鉱物油でJASO(日本自動車技術会規格)T-903 MA適合なのは同じ。「じゃぁ、UTCオイルがコスパ優位じゃん。」まぁそうですが…。

近所のHC(ホームセンター)では630円で売っていたのを見つけた。逆にUTCが840円くらいで売られてた。「アレ?逆じゃん。」ネットショップ購入だと送料630円くらい掛かる。

スポンサーリンク

今回、送料が掛からない分だけモリグリーンがUTCより安い。数年前はUTCオイルが580円だったのを覚えているんで、使った中の歴代オイル最安ではないけれど、このお値段はちょっとウレシイかも?

という訳で早速、お試しに3Lお買い上げしてきた。今までUTCオイルを使っていて3,000㎞手前で交換してるけど、シフト抜けやクラッチの滑りは皆無。オイルの粘性もすぐにシャビシャビになるようなことは無い。

同じようなパッケージで間違えて買ったMOB▲L▲の10W-30は“30”だからか、夏期のギア抜けが半端なかった。モリグリーンはUTCと同じ規格&品質だからそんな問題は出ないと思う。

UTCバイクオイルは、高負荷、シビアなコンディションでの潤滑を想定して製造されているとか。モリグリーンオイルの謳い文句は、“スポーツバイクからスクーターまでマルチに対応”とあるので、似たようなものかな?と。

ネット購入のレビューではスクーターや排気量400㏄あたりの評価が多いけど、特に問題なく使われているようだ。大型ネイキッドバイクは常用エンジン回転数が更に低いから、おそらく支障は無いだろうと踏んでいる。まぁ、一般走行の範囲だからね。

ここで、ちょっこしオイルの話。
そもそも、バイクのオイルは4輪自動車とは規格が違う。厳密に言うと、昔はバイクにも使えた。今は、排ガス規制や省燃費のために動作抵抗(フリクションロス)の縮減とエンジン保護への添加物が変化し、オイル粘性も規制の度に低くなってきている。

2輪の多くは、自動車と違いクランクケースとミッションケース内を同じオイルが潤滑している。そして、クラッチプレートはオイルの中に漬かっている「湿式」。現在の4輪用オイルの成分ではクラッチ板の抵抗を減らし滑りが起きてしまうからダメよ~。

だから、2輪専用オイルの国内規格が作られた。それが“JASO”の“T-903MA”。同じような規格に“API”があるけど、これはアメリカのガソリンエンジンオイルの規格。2輪や4輪の区別は無いんだ。

T-903MAには認定年があり、T-903MA(1998)はAPI規格のSE~SL、T-903MA(2006)はSG~SM、T-903MA(2011)はSG~SN認定のオイルがベースという前提がある。

参考までに2001年式のバイクは、T-903MA(1998)またはT-903MA(2006)に認定された、SG,SH,SJ,SL規格オイルが適当ということになる。

現在は、T-903(2011)版以前の認定オイルのリストは終了。製造中のオイルは、T-903MA(2011)と最新区分T-903MA(2016)にリストアップされている。

モリグリーンオイルは、2017.10.1現在、JASOガソリンエンジンオイル「オンファイル」に掲載されている。(UTCも同じく掲載済。)という事は、T-903MA(2011)以降の鉱物油なので、SG~SLあたりのAPI規格オイルとなるはず。

え~い、簡単に言ってしまおう!
バイク用4サイクルオイルは、“T-903MA”、“MA”、“10W-40”の印字がされたオイルであれば、1998~2006年式の4サイクルバイクには問題なく使用できるということ。

モリグリーンオイルはパルスター(株)というエンジンオイル&カー用品の総合卸売商社の製品。日本国内のオイル製造工場で生産された、正真正銘のmade in Japan。

天然の鉱物ベースオイルにエンジンの保護&清浄効果のある添加物を加えた“鉱物油”で、高品質&高価な“化学合成油”ではないけれど、リーズナブルかつ高度な品質管理がされたバイク用オイルなのです。

こう言ってはなんですが、HCで販売されている海外メーカーのVAL▲O▲INEや、mob▲leとか、有名どころでこの価格?というような少々不安を抱くのであれば、コチラやUTCオイルがオススメかな?と。

さて、モリグリーン4サイクルオイル…使用感はどうなのか?評価はまた今度。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です