手動バランサーでバランス調整、実際どうだった?の話。

タイヤ交換時に行ったホイールバランス調整。ダイナミック調整不要論(あくまで自己判断。)のもと、前後共にスタティック(静止時)バランスのみ調整。

スポンサーリンク

調整後はどうだ?バランサーとしての評価は?という話デス。

調整後、ハンドルのブレ=無いね~。ブレーキ操作時の振動=無いな~。高速道路を含め、一般道路走行での不具合は一切アリマセン。快調そのものデス。

「スタティックだけで大丈夫だって、バイクタイヤなら。」というOTOさんが調整した。結果はそのとおりなんで、“スタティックバランスのみでOKでした。”だね。

OTOさんが購入したバランサーは、安価な海外製品です。

回転シャフトの支持ベアリングは、国産品(NTN製)にさっさと交換~。

「ベアリングは日本製だって。ホームセンターで安く買えるヤツでも精度が高い。海外製のベアリング?すぐヘタるからなぁ。ほら、回転摩擦が全然違うだろ?」

確かに、比較すると、ホームセンター品のほうがスルッって回る。バランサーに付いてた方は、やや回転に抵抗がある。

バランサーに乗せたタイヤの回転、確かにスムーズだ。ちょっとした重心差でクルクル回転する。通常の5g、10g単位のウエイトでは、回転が止まらない…。

スポンサーリンク

バランサーとしての評価は、「合格」だね。ベアリング類も必要十分。使用に問題は無い。ただ、日本製ベアリングに換えたら更に滑らかに回る。

それがバランス調整にすごく影響するとは思えないけど。たぶん、何度も使う際の耐久性くらい?もう「こだわり」の違いだな。(^_^)

「やっておけば間違い無いですよ…。」そんな声に押されて、ショップにバランス調整をお願いしているというのが巷の実情かぁ?

車載工具すら使わない(使えない?)ユーザー、以外と多いと思う。最近のバイクは、自分で触れない電子デバイスが多いし、部品脱着作業も難しくなってるし。

だから、タイヤバランサーなんて持ってるユーザー…たぶん、多くない。バランス調整なんて、ショップ任せもしょうがないか?

でも、多少メンテナンスができるなら、こういうのも何だか余分な費用かな?と思える。

確かにショップは作業精度が高いし、ダイナミックバランスは、より安全側に振った調整だし。

なので、厳密には余分な費用じゃないけど…。どちらのバランス調整でも体感差が無いとなると、“そこまで要らない”となっちゃうかなぁ、やっぱ。

今まで支払った額を合わせると、結構な用品が買えたよな~。ん~、何だかねぇ~。

バランサーには、こんなのもあります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です